沿革

沿革

1946年
復員後、南区桃谷町5にて業務に復帰する
1949年 4月
資本金100万円にて 株式会社大阪戸樋受製作所設立
1950年 4月
天王寺区清水谷西之町に工場新設
1952年 4月
資本金200万円に増資
1960年 4月
資本金612万円に増資
1961年 6月
総合工場として河内工場を新設
1965年 7月
本社を天王寺区城南寺町に新築移転
1970年 1月
伸鉄部門として鴻池工場新設
1975年 7月
資本金1500万円に増資
      9月
事務合理化にコンピューター、オンラインシステムを採用
1982年12月
資本金2050万円に増資
1984年 9月
IBM370-15Bとの直結によるオンラインシステム採用
1987年11月
東大阪市横枕東20に本社新築移転
 
富士通・松下開発のダイナミックシステム採用
1988年 4月
創業50周年を迎える
      6月
6月 九州営業部設置(現、福岡営業所)
1989年 3月
見附工場新設
      6月
松本晴次、社長に就任
     10月
名古屋営業所設置
1991年 4月
CI(コーポレーションアイデンティティー)システムを導入
社名を株式会社オーティスに変更、マーク等も一新する
東京営業所設置
1992年10月
CADを導入する
1994年 4月
銅成型屋根材「真生一文字」を発売
1995年 3月
東京営業所に物流センター開設
      6月
排水システム「オートSたてとい」を発売
1996年 4月
営業部門組織を3営業部、5営業所、5出張所体制に変更
      5月
国際品質保証規格ISO9002の認証取得
(見附工場 登録証番号JQA-1267)
      8月
名古屋物流センター開設
1997年 4月
事業部制導入(受金具事業部・排水システム事業部)
      5月
排水システム「オートS軒とい」を発売
1998年 1月
ファスナー営業部設置
      3月
国際品質保証規格ISO9002の認証取得(河内工場・鴻池工場 登録証番号 JQA-1267)
      4月
設立50周年を迎える
      8月
見附倉庫増設
1999年 4月
新コンピュータシステム導入
2001年 9月
国際品質保証規格ISO9001:2000年版の認証取得
(本社・関西営業部・物流・見附工場・河内工場登録証番号 JQA-1267)
2003年 3月
東京営業所事務所・物流倉庫移転
      4月
本社登記面住所を変更
2004年10月
荒本倉庫開設
2006年 1月
ISO 14001環境マネジメントシステムの認証取得(本社 登録証番号 JQA-EM5154)
軽量FRP屋根材「カルカ・ルーフ」発売
2007年 4月
知財功労賞受賞
2013年 5月
松本英明、社長に就任
2015年 8月
見附工場 増設